今話題になっているレーザートーニングでしみが薄くなりました

30歳を過ぎたころから出てきた年齢肌のサイン

30歳を過ぎたころから出てきた年齢肌のサイン / レーザートーニング+ビタミンC+トラネキサム酸でクリアは肌に!! / 数あるエイジング方法の中でもおすすめ!レーザートーニング

エイジングケアをしたくて、色々と探していました。
30歳を過ぎたあたりから、年齢肌のサインで、しわ、たるみ、シミがとても気になっていました。
化粧をしても隠せないような濃いしみができてきてしまったのがとても悲しくて、日焼け止めなどを使ったり、美白化粧品を使ったりしていても、薄くするのは難しく、コンシーラーで隠していましたが、もっと根本的にアプローチできる方法はないかなと思い、美容皮膚科で出来る治療法を受けてみようと、カウンセリングに行ってみました。
そこで提案された方法がレーザートーニングという方法です。
美容皮膚科には、ニキビができた時に一寸通ったことがあったのですが、パンフレットなどを見て名前は聞いたことがあるものの、実際にどのような施術になるのかというところまではよく知りませんでした。
改めて説明を受けてみて、やはり化粧品だけでは対応していくのは難しいと思い、私もこの方法でしみにアプローチをしてみることにしました。
少し痛みがあるかもしれないという不安があったのですが、多くの女性が通っているということも聞いたり、口コミなどでもみたことがあって、効果がとても期待できたこともあったので、勇気を出してチャレンジしてみることにしました。
しみだけではなく、年齢とともに減少してしまうコラーゲンの生成にも効果が期待できるとあって、ハリなども出てくるようになるというのが楽しみでした。
もっと年齢を重ねていくと、今度は肝斑などもできやすくなるようですが、それにも対応しているということですし、メラニンの生成を抑制する効果があったり、今できてしまっているものをどんどん薄くするということもできるようなので、美白化粧品ではできなかった治療を行うことができるということで、ワクワクしていました。